Profile

okekeke

Author:okekeke
息子ひとり、旦那ひとり、仕事ひとつ。
何としても洋書が読みたくて地道に絵本からのスタート。

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
48

Fly Away Home

久しぶりに洋書感想文です。読んではいたけど結構ハズレが多かったなあ。あと最近は電車で読もうとすると強烈な睡魔におそわれて1冊読み終わるまでの時間がかかりすぎ。(ノ_・。)前置きはさておき。「Fly Away Home 」は「グース」という映画にもなっているお話。とても心温まるストーリーでした。母親を事故でなくしたAmyは離婚していた父のもとに引き取られます。母親の死、新しい環境、数回しか会ったことのなかった父親にAmyは打... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582416620/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&tag=hahahaharubou-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=0582416620"><img border="0" src="http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL110_&ASIN=0582416620&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=hahahaharubou-22&ServiceVersion=20070822" ></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=hahahaharubou-22&l=as2&o=9&a=0582416620" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br />久しぶりに洋書感想文です。<br />読んではいたけど結構ハズレが多かったなあ。<br />あと最近は電車で読もうとすると強烈な睡魔におそわれて1冊読み終わるまでの時間がかかりすぎ。<span style="font-size:x-small;">(ノ_・。)<br /></span><br />前置きはさておき。<br />「Fly Away Home 」は「グース」という映画にもなっているお話。<br />とても心温まるストーリーでした。<br />母親を事故でなくしたAmyは離婚していた父のもとに引き取られます。<br />母親の死、新しい環境、数回しか会ったことのなかった父親にAmyは打ち解けられない日々。<br />そんなある日、16個のガチョウの卵をみつけたAmyは家に持ち帰り、卵からヒナに孵してAmyは16匹のガチョウたちを母親のように育てていきます。<br />そしてガチョウたちを通してAmyのこころの成長や大嫌いだった父親との関係が変化していく。<br />父親やその友だちの助けを借りてガチョウたちに飛ぶことを教え、冬が来る前に南の土地へと連れていきます。<br />冬が終わり春が来て、、、<br />AmyのガチョウたちはみんなAmyの元へと戻ってきました。<br /><br />これを一気に読んでいたらもっと感動していたことだろう。。。<br />なんせ一日1ページ強程度のスピードで読んでいたので感動も薄れ気味。<br />読むスピードって大切だ。
41

Don't Look Now

サスペンス?ホラー?どっちともとれる本。最後はかなり半端な感じで終わる。ホラーならこんな終わり方でもいいかーという納得できるようなできないような。この本は「赤い影」という映画にもなっているようなので観てみようかな。このつっかかり感がとれるといいんだけど。娘の死をひきずっている妻を元気づけるためにベニスに旅行にきたJohn。そこで死んだ娘が見えるという不気味な老姉妹に会い、そこからJohnの身に不思議なこと... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582417716/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&tag=hahahaharubou-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=0582417716"><img border="0" src="http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL110_&ASIN=0582417716&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=hahahaharubou-22&ServiceVersion=20070822" ></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=hahahaharubou-22&l=as2&o=9&a=0582417716" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br />サスペンス?ホラー?<br />どっちともとれる本。<br />最後はかなり半端な感じで終わる。<br />ホラーならこんな終わり方でもいいかーという納得できるようなできないような。<br />この本は「赤い影」という映画にもなっているようなので観てみようかな。<br />このつっかかり感がとれるといいんだけど。<br /><br />娘の死をひきずっている妻を元気づけるためにベニスに旅行にきたJohn。<br />そこで死んだ娘が見えるという不気味な老姉妹に会い、そこからJohnの身に不思議なことが起こり始めて最後は…。<br /><br />全体的にどんより重〜いお話です。<br />ストーリーよりも雰囲気が良かったから結構気に入っています。<br /><br />あと、ストーリーの中でちょっとした衝撃の一文が。<br /><strong>...make love.<br /></strong>へ?<br />ペンギンリーダーって小中学生向けの本じゃないの?<br />それともアメリカでは一般的に出てくる言葉?<br />てか日本も?<br />もちろん細かな描写はなかったのですが、この一文でどぎまぎしている繊細な私です。<br />
36

The Secret Garden

「秘密の花園」です。わがまま娘のMaryが両親の突然の死によってインドからイギリスに住む伯父のところに引き取られます。そこで見つけたSecret GardenによってMaryがわがまま娘から優しく人を思いやる人へと成長していきます。有名なお話ですね。…私が読んだのは初めてでしたが。こういう古典(なのか?)ものの本は何となく敬遠してたけどこれがなかなかおもしろかった。内容がかなり凝縮してあるところがよかったのかも。とんと... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582426596/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&tag=hahahaharubou-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=0582426596"><img border="0" src="http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL110_&ASIN=0582426596&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=hahahaharubou-22&ServiceVersion=20070822" ></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=hahahaharubou-22&l=as2&o=9&a=0582426596" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br />「秘密の花園」です。<br />わがまま娘のMaryが両親の突然の死によってインドからイギリスに住む伯父のところに引き取られます。<br />そこで見つけたSecret GardenによってMaryがわがまま娘から優しく人を思いやる人へと成長していきます。<br /><br />有名なお話ですね。<br /><span style="font-size:x-small;">…私が読んだのは初めてでしたが。<br /></span>こういう古典(なのか?)ものの本は何となく敬遠してたけどこれがなかなかおもしろかった。<br />内容がかなり凝縮してあるところがよかったのかも。<br />とんとん拍子でハッピーエンド。<br />しかし。<br />気になるのがMaryとDickonとColinの3人の行く末。<br />やっぱりこの先は三角関係に…?<br />なぜかその後がとても気になる・・・
35

Lost in New York

(ネタバレ有りです)ニューヨークに住む伯母さんに会うため、単身イギリスからやってきたNicky少年。ところがニューヨークに着いてから予定外のことばかり。ついには不良少年たちに目をつけられ、大都会ニューヨークにひとり放り出されてしまいます。途方にくれたNickyですが、伯母さんに会える少ない手がかりを元になんとか目的地にたどり着くことができました。最後のオチは、ずっと探していた伯母に会うためのキーとなる人物「... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/1405876972/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&tag=hahahaharubou-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=1405876972"><img border="0" src="http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL110_&ASIN=1405876972&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=hahahaharubou-22&ServiceVersion=20070822" ></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=hahahaharubou-22&l=as2&o=9&a=1405876972" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br /><span style="color:#FF0000">(ネタバレ有りです)<br /></span><br />ニューヨークに住む伯母さんに会うため、単身イギリスからやってきたNicky少年。<br />ところがニューヨークに着いてから予定外のことばかり。<br />ついには不良少年たちに目をつけられ、大都会ニューヨークにひとり放り出されてしまいます。<br />途方にくれたNickyですが、伯母さんに会える少ない手がかりを元になんとか目的地にたどり着くことができました。<br />最後のオチは、ずっと探していた伯母に会うためのキーとなる人物「Mrs Minerva」の正体はなんとお猿さん。<br /><span style="font-size:x-small;">それでこの表紙なんだねえ。<br /></span><br /><br />ところでNicky少年がニューヨークでよく尋ねられていたのが、<br />"Are you English?"<br />アメリカ英語とイギリス英語ってやっぱり違うんですねえ。<br />わたしにはさーっぱりですが。<br />
31

Freckles

Penguin Readersのレベル2。レベル1から昇格したけど薄っぺらい方のレベル2。レベル1が少し長くなった程度です。スージーはFrecklesに悩む高校生。Freckles=そばかす(。・ρ・。)ヘースージーの友だちのドナは男子にモテモテ。ある日、ドナが目をつけた転校生の男の子にスージーも惹かれていき…。…ふうむ。この手の青春ストーリーもののあらすじを書くのは結構恥ずかしいね!Penguin Readersのこのレベルあたりだとティーンズ対象にして... <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582426553/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&tag=hahahaharubou-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=0582426553"><img border="0" src="http://ws.assoc-amazon.jp/widgets/q?_encoding=UTF8&Format=_SL110_&ASIN=0582426553&MarketPlace=JP&ID=AsinImage&WS=1&tag=hahahaharubou-22&ServiceVersion=20070822" ></a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=hahahaharubou-22&l=as2&o=9&a=0582426553" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br />Penguin Readersのレベル2。<br />レベル1から昇格したけど薄っぺらい方のレベル2。<br />レベル1が少し長くなった程度です。<br /><br />スージーはFrecklesに悩む高校生。<br />Freckles=そばかす<span style="font-size:x-small;">(。・ρ・。)ヘー</span><br />スージーの友だちのドナは男子にモテモテ。<br />ある日、ドナが目をつけた転校生の男の子にスージーも惹かれていき…。<br /><br />…ふうむ。<br />この手の青春ストーリーもののあらすじを書くのは結構恥ずかしいね!<br />Penguin Readersのこのレベルあたりだとティーンズ対象にしているからやたらとピュアな恋物語が多い。<br />そしてバリバリのアメリカンなイラストが挿絵<span style="font-size:x-small;">(ストーリーと違和感有)</span>だったりするので電車で読む時は本のカバー必須。(この本は写真でしたが)<br /><br />内容はさておき、読みやすい本でした。<br />途中スージーとドナがやりあったあたりはよく分からなかったけど、まあいいでしょう!<br /><br />●おすすめ度<br /> ★★★☆☆<span style="font-size:x-small;">(男の子がシャイな子で私好み…(*´ェ`*)ポッ)</span><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。