Profile

okekeke

Author:okekeke
息子ひとり、旦那ひとり、仕事ひとつ。
何としても洋書が読みたくて地道に絵本からのスタート。

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

26

Harry the dirty dog



「どろんこハリー」という日本語版が出ているので知っている人は多いかと。
ちなみに私は読んだ事はなかったけど。

ハリーは白の黒ぶちの犬。
おふろが大嫌いなハリーはバスタブから体を洗うブラシを隠してしまいます。
それからハリーはどろんこまみれになって遊びつくします。
気がつくと白の黒ぶちから黒の白ぶちになっていたハリー。
黒の白ぶちになってしまったため、飼い主の家族にはハリーだと気づいてもらえません。
困ったハリーは隠してあったブラシを持ち出しておフロで洗ってもらいます。
きれいになってやっと飼い主にハリーだと気づいてもらえました。
最後ハリーはクッションでぐっすり。
そのクッションの下にはちゃっかりブラシが隠してありました。

というお話。
わたしが注目したのはハリーの遊び場所。
工事現場やら蒸気機関車やら石炭のトラックやら。
かなり健康被害を被りそうな遊び場ですが、そこが時代背景を窺わせる。
そして公園にはドカンが置いてあった。
ドカン。
昭和のアニメに出てくる公園には必ず配置してあったドカン。
今何処。。。
この本はまさに洋書であるにもかかわらず日本の昭和を感じる絵本です。
…あくまで個人的な意見ですが。

●おすすめ度
 ★★★☆☆(興味を持つ点がずれてしまったので(?)星三つ)

スポンサーサイト
  • Date : 2011-10-17 (Mon)
  • Category : 絵本
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。