Profile

okekeke

Author:okekeke
息子ひとり、旦那ひとり、仕事ひとつ。
何としても洋書が読みたくて地道に絵本からのスタート。

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

28

Amelia Bedelia



洋書読み方の自己ルールに従い、シリーズ1巻のAmelia Bedeliaを読んでみました。

おお〜、以前と比べると理解できる!(多分)
というより前回の「Teach Us, Amelia Bedelia」は今回と同じI Can Readのレベル2だけど難しかった気がするのですが。。。
まあそういうこともあるということで。

メイドのAmelia Bedeliaは書かれてある文章をそのままの意味で受け取ってしまう。
これがなかなかひねりがきいている。
Change the towels をタオルの交換ではなくタオルの形をかえてしまったり、
Dust the furniture は家具のほこりをはらうのではなくベビーパウダーをふりかけたり、
Draw the drapes はカーテンを開くのではなくカーテンの絵を描いてたり。

なるほど。
ひとつの単語にもいろんな捉え方があるのは日本語と同じですね。
この本って英語の勉強になるなあ、、、と他の方がレビューで言っているレベルにようやく追いついた気分です。

わたしのお気に入りページ。

dress the chicken
FxCam_1319573528573.jpg

…たしかに。

しかしこの画。
"ある日、夫人のもとに首のない子どもの遺体が贈られ…"みたいな展開を想像してしまう。
絵本って捉えようによってはホラーと紙一重。
言葉と同じで捉え方で見方や考え方が変わるなんて不思議だけどおもしろい。

●おすすめ度
 ★★★★☆
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。