Profile

okekeke

Author:okekeke
息子ひとり、旦那ひとり、仕事ひとつ。
何としても洋書が読みたくて地道に絵本からのスタート。

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

4

Guri and Gura's Picnic Adventure



おなじみのぐりとぐらシリーズ英語版。

おなじみだったけどあなどれなかった。

もっとすんなり読めるかと思ったけどつっかえ、つっかえ。

洋書絵本のいいところは単語の意味がわからなくてもイラストに助けてもらえるところなんだけど、ぐりとぐらシリーズに関してはそれが難しい。

ぐりとぐらっていつもうすら笑いを浮かべてるので(見ようによっては怖い)今は困ってるの?慌ててるの?問題は解決したの?と迷っているうちにどんどんストーリーに取り残された感じ。

外国人が日本人は表情が読みにくいというのを改めて実感。



内容はピクニックに出かけたぐりとぐらが糸の先っぽを見つけます。

その先をどんどんとたどっていくとそれは大きなくまの着ていたセーターのほつれでした。

その後、くまさんと仲良くなってみんなでお弁当を食べて、、、おしまい。

うーん、内容のない話だ。

でもぐりとぐらのほのぼのしてる世界観、好きだなあ。

ぐりとぐらのような生活してると長生きできそう。なんとなく。



ちなみにイラストのところどころに日本語の文字で書かれたままのところがあった。

その中で、クマのおうちに置いてあったノートに書かれていたのが、

「くまのブーさんのりょうりのほん」

…くまのプーさん?ディズニー??

思わぬところで疑問にぶつかりました。



●おすすめ度
 ★★★☆☆(もう少し楽に読めると思っていたので)
スポンサーサイト
  • Date : 2011-09-17 (Sat)
  • Category : 絵本
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。