Profile

okekeke

Author:okekeke
息子ひとり、旦那ひとり、仕事ひとつ。
何としても洋書が読みたくて地道に絵本からのスタート。

Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

46

バタフライ・エフェクト

ここ最近、いろいろいろいろいろいろと忙しくて洋書やらDVDやらまーったく観れない日々。
やっと落ち着いてきたのでここらで更新。




過去に戻れる能力を持っていたことに気づいたエヴァンは自分と自殺してしまった恋人ケイリーを救うため過去にもどって修正していきます。
その修正を加えていくうちにどんどん未来はおかしなことになり。。。

「バタフライ・エフェクト」=小さな蝶の羽ばたきが、地球の裏側で台風を起こすこともある
まさにタイトル通り。
ちょっとした過去の上書きが後に影響される大きな現実にエヴァンは翻弄され、最終的に決断したのはケイリーの未来。
ここからがおもしろいんだけど、この映画にはエンディングが3つ用意してある。
そのうち2つは後付けみたいなエンディング。
これはこれでいいんじゃない?って感じ。
もうひとつはオリジナル版のエンディング。
実はこれレンタルしたDVDには入ってなくて見てません。(ノ_-。)
が、ネットでレビューみてたら、なんと!そんなエンディング!!というものでした。
以下ネタばれになりますが…
オリジナル版でエヴァンが決断したこと、それは自分の存在自体をなくすこと。
産まれる前、母親の体内にいるエヴァンがへその緒を自分の首に巻き付けて産まれてくることを拒否。
最後はみんなが幸せそうにしている映像がフラッシュバックしてケイリーの笑顔でエンディング。

・・・せつなすぎる。
でもこのエンディングが一番しっくりくるのではないでしょうか。
とてもおもしろい映画でした。

ちなみにバタフライ・エフェクトは続編が出ているそうですがこれは特に観なくてもいいみたいです。(-ω-;)
スポンサーサイト
  • Date : 2012-03-16 (Fri)
  • Category : 洋画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。